考え方

24時間しか生きられないとしたら

24時間しか生きられないとしたら

どうも佐西です!

今回は24時間しか生きられないとしたら

ということで話していきます。

この話で伝えたいことはあなたが本当は何をしたいのかを
気づいてほしいということです。

僕は会社を辞めて今は無職です。(2020年9月)

次に働くところを探して就職活動中です。

ハローワークに行くと当然のように
正社員の仕事を紹介してきます。

僕は当然のように断っています。

相手の反応はいつも同じ

「え?30歳でまだまだ働けるのにもったいない」

この言葉をいつも言われます。

正社員で働く=当たり前

これは誰が決めたことですか?

当たり前のように高校卒業後、大学卒業後は正社員として働きます。

理由はなぜ?

そのように教育されているからです。

働かないと周りから冷たい目で見られるので
必死で就活をして働きたくもない会社へ就職して
自分の貴重な時間を大量に会社へ使います。

そんな大量の時間を費やして得られるものは
”雀の涙ほどの給料”と”大量の精神的ストレス”です。

前置きが長くなりましたがこんな生活をしているあなたへ自分のことを真剣に
考えるやり方をお伝えします。

それが24時間でしか生きられないとしたらです。

 

???「今から24時間後に死にます。」

 

あなたは突如死の宣告を受けました。

何をしますか?

お金を盗みますか?
24時間で死ぬからお金があっても使い道がありません。

風俗に行きますか?
死ぬ前に子孫を残したいという動物的本能でいうとありですね。

犯罪を犯しますか?
「どうせ死ぬなら・・・」と考え犯行に及ぶかもしれません。
死ぬ間際にそれでいいの?満足して人生終われますか?

3つほど例をあげましたが全部に言えることは

『衝動』

で動いていることです。

急に死ぬと言われたから何をしたいか咄嗟に考え行動をしています。

どれも本当はあなたがやりたいことではないです。

だって衝動的にやっているだけですもん。

お金盗んで、風俗に行って、何らかの犯罪をしたとしましょう。

すべて終わった後は何やっているんだろうと後悔をして
過去を振り返ると思います。

そして振り返っている間に時間はやってきます。

本当はYouTuberになりたかった。
本当は心理学を学び苦しんでいる人を助けたかった。
本当は今やっているスポーツに携わった仕事をしたかった。

などぎりぎりになり、初めて本当の気持ちに出会えます。

ですが時すでに遅し。

 

???「時間です」

 

あなたの人生は幕を閉じました。

・・・

・・・

・・・

 

実際に24時間しか生きられないとなったらこんな感じだと思います。

あなたはどうですか?

24時間で死ぬと考えたら何を考えどんな行動をしますか?

いきなり死ぬわけないじゃん。www

そうですね。
普通にしていたらいきなりそうなることはないでしょう、

しかし時は突然に来ます。

  • 目に見えない病気が進行していていきなりバタン・・・
  • いつも通り生活していたら交通事故に合って・・・
  • 家に引き籠っていたら突如地震がおきて下敷きに・・・

その時は突然きます。

後悔しないようにするために

”あなたの夢リスト”

を作るようにしましょう。

誰に見せるものでもないので

あなたが思うように

あなたがやりたいこと

あなたが行きたいとこ

あなたがほしいもの

あなたの好きなように書きましょう。

そしてそれを叶えるためにどうしたら良いのかを
考えると歯車は好転していきます。

あなたが本当は何をやりたいかを自分で知ることができます。

ぜひやってみてください。

あなたが人生の気づき人になり幸せになることを願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪