無知

認識の確認。数カ月後に笑ってみる用ブログ

ブログの本質をテニスに置き換えて考える

解釈があっているかわわかりません。
これから挑戦していくにあたり今のブログに対しての考えをまとめておきます。

ブログの認識
・読者が記事を読む。世の中の情報を得るもの(エンタメ系)
・わからないことがあった際に調べ答えを求めるもの
・自分の考えを自由に発信していくもの
・売りたいものを売れるように記事を書くもの

今の私の認識は上記のです。
これを長年やってきたテニスに置き換えます。

読者が記事を読む。世の中の情報を得るもの(エンタメ系)
→テニスをやっている人がテニスの情報雑誌を読んでいる

わからないことがあった際に調べ答えを求めるもの
→打ち方がわからない時に、教材を買う、読む。

自分の考えを自由に発信していくもの
→ある程度成績を残した人が人に対して教える

売りたいものを売れるように記事を書くもの
→ラケットや新製品が出た際に試打や試着して評価して宣伝する

ブログを書く意味
・思うことを自由に書く(収益化は考えていない)
・収益化を目指して書く

極端ですがこの2パターンだと思っています。
自由に書く雑記、特化ブログやアフィリエイトブログのような収益化を目指すブログというイメージです。

置き換え

思うことを自由に書く
→ボールを打ちたいからとにかく打つ、フォーム等何も気にしないで打つ、ボールが当たる感覚が楽しい、とにかく楽しむ。

収益化を目指して書く
→大会で結果を残すために練習する、市大会、県大会、ブロック大会、全国大会優勝と目指して練習する。結果にこだわる。勝つためにやる。

SEOを意識しないといけない理由
・集客、PV数を増やす
・ブログを見つけてもらう

置き換え

集客、PV数を増やす
→テニスを世の中に認知されるためにはどうしたらいいかを考える。大きな大会を開く。楽しいスポーツだということを伝える。

ブログを見つけてもらう
→テニスというスポーツを知ってもらうためにメディアへ露出する、有名選手を広告塔にする、

こんなところですかね?
ブログの認識、書く意味、SEO意識の理由、この3つがブログを書く意味かなと思います。
SEOはまだまだ勉強不足なのですこし違う気がする。