1度読んでほしい!!

細分化のちから

細分化

始まりは何でもいい

話に入る前に、少し前の私と現在の私を書いておきます。ストレートに言います。始まりはえろ動画です。そこからパソコンに対する印象を変えていきました。

少し前

  • 能力も無い
  • パソコン嫌いです
  • パソコンの前に5分座るのも無理でした
  • そもそもパソコンなんて開きません
  • パソコンで文字打つ時もキーボードを見ながらではないと打てない、遅い
  • 文章を考え書くことも嫌い

現在

  • 能力は無い
  • パソコンは好きか嫌いかで言うと、普通
  • パソコンの前に3時間くらいなら座っていられるようになった
  • パソコンは毎日開く
  • ブラインドタッチ的なことができるようになっている
  • 文章考え書くことに対して苦手意識が少し減った

細分化

ビジネスしている人、そうでもない人も聞いたことあると思います。
私は今あらゆるものに挑戦しています。
その挑戦の中で、

挑戦して失敗してやめる→期間が空く→「このままではだめだ」と奮起→また挑戦して失敗してやめる

これらをずっと繰り返していました。
何回、何年し失敗したのだろうと思います。
しかしこの失敗から学んだことがあります。細分化です。
今回は細分化のちからについて書いていきます。

細分化のちから

最初に現在の私と少し前の私について書きました。
最初にお伝えしたかったのは、「パソコンは無縁だったのに、パソコンを使うことになった」ことを伝えたかったです。
私はすべてにおいて、細分化して考えるようにしています。

目標、目的を設定する→達成するためのどうしたらいいかを考える→考えた内容をさらに細分化していく→実行→習慣化

この流れで考えています。
私がパソコンを使い、ブログを書くようになるまでを例にしてみます。

  1. パソコンを使いブログを書く目標を設定する
  2. パソコンを開くようにする
  3. 文字を打てるようにする
  4. パソコンの前に座っていられるようにする
  5. 文章を書けるようにする
  6. パソコンを開くようにするにはどうしたらいいのか
  7. 文字を打つにはどうしたらいいのか
  8. パソコンの前にいるためにはどうしたらいいのか
  9. 文章を書くためはどうすればいいのか
  10. 家にいるとき、調べ物をする際はパソコンを開くようにする。
  11. 検索ワードを打つときに頑張ってブラインドタッチしてみる
  12. 調べてページを読む際は、言葉使い、話の書き方を少し意識する
  13. パソコンで調べ物をするだけで、1日1回はパソコンを開くようになった
  14. 検索ワードを打つ際にブラインドタッチを意識していなので、少し打てるようになった
  15. 検索したあと、動画を見たりすようになり、気づいたらパソコンの前に座っていることが苦ではなくなった。
  16. 繰り返しやってみる
  17. やっていると「今日はパソコン開いてないな」など気にするようになる
  18. ブログにチャレンジ
  19. 初心者でもわかるサイトを見ながら、ブログを立ち上げる。時間にして約6時間(その後もいじり続けています)
  20. 記事を書く。文字を打つことに慣れていないので300文字程度で大満足。
  21. 繰り返す

上記のように目標を細かくして1つ1つのハードルを鬼下げて達成しやすくしました。

現在

  • 1000文字くらい余裕で書ける
  • 気づいたら3000文字というパターンもある
  • パソコンの前に長時間座って作業できる
  • 習慣化して次の目標を立ててやっている

このような形で細分化してやった結果、毎日パソコンを開き記事を書けるようになりました。

繰り返していけば習慣化でき、今までよりも楽に記事が書けると思います。

”パソコンを使い、ブログを書けるようになった”がゴールではありません。

最終目標はちゃんとあります。目標に対しても細分化しています。
最終目標に対して、どのようにしたら達成できるかを考えた結果がパソコンを使い始めるです。

身の丈にあった、等身大での行動を

個人的に細分化をして行動する最大のメリットはハードルをめちゃめちゃ低くできることです。私の意見として、最初からSEO意識して記事書いてと言われることはすごくハードル高いです。
急に「プロの大会に出場して優勝してこい」と言われてるくらいハードル高いです。
「やる気ない、最初から意識しないとだめ」「本気度が足りない」と言われることもありました。

時には遠回りが必要

「そうやって嫌々書かせるのってどうなの?」と思います。
細分化して、記事を書くことに慣れる。記事を書くことに慣れたら、SEO意識するでよくない?と思います。
記事を書くことが苦手なら、記事を読む、真似するでもいいです。
遠回りかもしれませんが、”ゴールは何か”を意識してやれば遠回りでもいいと思っています。

人にはキャパがあります。

キーワード選出、検索数、SEO意識して、競合リサーチして、など”やったことが無いものをやってください”は、本人からした”やらせられている感覚”になりストレスが溜まり続かないことが多いです。
やったことがないので正解がわからないです。知識もないので、あっているかわからない情報を発信しないといけません。
すぐにキャパオーバーになるので続かないです。

まとめ

細分化は、目標、目標を達成するためにやる行動、考え方などすべてのものに使えると思います。
ハードルを低くして取り組みやすくなる。
多少遠回りでも、目標に対してブレなければ大丈夫。
等身大での行動を心がけていけば、ストレスを感じることなく続けられる。

ではまた次回・・・