考え方

目に見えない気持ち・・・

に見えない気持ち・・・

佐西です!

副業をしている人、夢に向かっている人も含めて仕事はしていますか?
仕事ばかりしていると周りがどんどん見えなくなり
孤独を感じてしまうことがあると思います。

ずっとその状態が続くと結果的に次のような連鎖が起こります。

誰にも相談することができない→1人で抱え込む→その状況が続く→精神が病む

私も同じ連鎖が起こっていました。
会社に働いていて、相談する人間がいなかったのです。

会社でよく1人で抱え込んでいました。

自分で問題点を見つけ出し、自分で解決策を探し、
自分で解決をするというようなことをしてました。

仕事に追われ、1人でやるしかないと思い込み
忙殺されていました。周りの力を借りなくても
やるしかないと思えば人間どうにかなるものです。

今まで書いた内容は会社を辞める前の私の感情です。

忙殺されたと表現しました。

この表現を使ったのは文字通り
心を亡くして殺されていたからです。

肉体的に殺されていたのではなく
精神的に殺されていました。

精神が死ぬ、つまり心が死ぬと無感情になります。
周りに興味がでないです。

ターニングポイントや変わるきっかけというのは
突然やってきます。私にもきっかけが訪れたので
変わることができました。

結果仕事を辞める決意ができました。

会社を辞めることが決まると手のひらを返したように
従業員が優しくなりました。急な態度の変化に
「この人たちは突然手のひらを返して何なんだ!?」と思いました。

理由は大きく2つあります。

  • 都合がいい時だけ上司扱い
  • 嫌な仕事は丸投げ

理由の内容を書いていくとかなり長くなるので省略します。
私は会社からも従業員からも良いように使われていました。

私の感情としては「使いやすい人間がいなくなるから
優しくして辞めないようにしているだけだろう」
と思っていました。

現実は違いました。

仕事を辞めてから有給消化中に、送別会ということで
複数店舗のいろいろな従業員の方と飲みに行きました。

皆さんが口をそろえて言うことがありました。

「年下上司ということで甘えていた部分もあったけど、
仕事を一生懸命やってくれて感謝をしている。
仲が良い人(社長)を離れるということは、
将来のことを考えてのことだと思うから今後も頑張ってね!」

「あなたなら大丈夫!!どこでもやっていけるよ!!」

送別会を開いていただいた人全員からこの言葉をいただいています。

「寂しくなるね・・・」
「さにし君がいなくなったらいやだな・・・」

と言っている人もいましたが、
その人達は送別会には来なかったので口だけで、
上辺だけの関係というのがよくわかりました。

感謝の気持ちを言われたときに、
胸が熱くなったと同時に思ったことがありました。

なんでもっと早く言わないの!!!!(笑)

最後だから言うってずるいですよね・・・(笑)

「いつもありがとう」

この言葉を言うことは難しいことなのか
と考えてしまいます。

今まで数年間務めていましたが1度も言ってくれなかったので
難しい言葉なんだなと思います。このことから本当の感謝の気持ちは
なかなか言ってくれないんだなと思いました。

見えない気持ちです。

最後だから言えるということもあります。
要はみんな恥ずかしがりやです。

あなたを見ている人は絶対にいます。

私がそうだったから断言できます。

だからと言ってその場(勤務先)に嫌な思いをして
留まることはありません。

辞めて違う場所に行っても大丈夫です。

いろいろ書きましたが、私が伝えたいことです。

”日々やっていることは嘘をつかない。
仕事をまじめにやっていれば感謝される。
恥ずかしいからみんな言わないだけ。
だからと言って嫌な環境にいることはない。
でも覚えておいてほしい。
あなたを見ていて、あなたに感謝している人は必ずいる。”

見えない気持ちです。

 

追記

言葉では簡単でも実際は言えない人が多いです。
もっと早く言っていれば結果が違ったかもしれないですし、
印象が違ったかもしれません。

多くの人を精神面の部分で救えたかもしれません。

言えない人が多いのは事実です。
言葉にしないと見えない気持ちで終わってしまいます。

1度で良い。

「いつもありがとう」

この言葉を伝えてあげてください。