ツイッター

発信をする心構え

新しいことを始めたい。知ってもらうためにSNSをしたい!でもSNSやブログで発信することは恥ずかしいな・・・

発信をすることに抵抗がある人がいると思います。あなたはどうですか?
恥ずかしいという気持ちは結果として、「自分には無理だから」と諦めて「今の仕事頑張ろう!」と目の前の仕事を頑張る形になってしまいます。

全くもってもったいないです。

始めてみて、やってみてわかることがあります。
始めてみて、やってみてから諦めてください。

経験として何かの役に立つ時が来ます。
今回は始める前の心構えや考え方を書いていきます。

この記事から得られるもの
  • 始めたばかりのツイートの数字
  • 始めてすぐの壁

注目されない

「よし!始めるぞ!」と活きこんでSNSを始めると思います。
例えば、Twitterを始めたのであれば、

  • 良いことツイートしまくって・・・
  • たくさんいいねもらって・・・
  • リツイートされて・・・
  • フォロワーめっちゃ増えて・・・

と考えて始めると思います。

目標としては良いです。

でも現実は全くと言っていいほど見られないです。
アナリティクスというツイートした内容が、見られた回数やプロフィールを見られた回数がわかる機能があります。
全然数字上がらないです。(笑)
ツイートの送信ボタンを押す前に、何度も消して、文章考えて、また消して、文章考えて・・・
私はこの作業を1時間ほどやったこともあります。

めちゃめちゃ考えてドキドキしながらツイートしました。

1週間程の経過

  • ツイートを見られた数 16
  • ツイートを見てプロフ見た人 2

1時間くらい時間をかけて、ツイートした力作の結果です。

馬鹿らしくなりました。
1週間このツイート以外もしていましたが他も同じです。

ツイートをやり続けたことで変わるもの

注目されないことが1週間でわかりました。
注目されないからという思考からツイートの内容が変わりました。
思ったことを思った通りにツイートするようになりました。

2~3分ですぐツイートです。
簡単です。誰も見ません。気が楽です。
このころからツイートボタンを押すのが怖くなくなり抵抗がなくなりました。

抵抗がなくなったことで「どうせ知らないから・・・」と知らない人へいいねやリツイート、コメントを残すことをやり始めます。

この行動を繰り返していると自然と見られるようになり、ツイートにいいねやコメントがつくようになりフォロワーも少しづつではありますが増えるようになりました。

私のレベルはまだまだ低いのでしょうもないですが、見られた数はざっと8倍にはなっています。(今3週間目)

注目されないと言いましたが、行動を起こし続けていると注目されるようになります。
最初は驚くほど見られないので、SNSに対する壁をなくすイメージとして取り組んでみてはどうでしょうか。

まとめ

今回はSNSでもツイッターを例に出して書いてきました。
あなたが思っているほど見られません。
見られなさ過ぎてびっくりします。
見られていないときにツイートする壁、いいねする壁を無くしておくと慣れてきたときに楽です。
また挫折の理由としても見られない。ということがあるので最初は見られないと思って気楽にやりましょう。

余談・・・

Twitterを始めてプロフィールにネットビジネス頑張りますのようなことを書くと1日でフォロワーが50人100人と増えます。
結論言っておきます。
別にあなたのことが好きで、評価してフォローしているわけではないです。基本は営業の人がフォローしています。
フォローし返すとすぐに、DMが飛んできて「このようなビジネスに興味ないですか?」と営業されます。
DM→数通やり取りをする→電話→営業
この流れです。
良い人もいて良い出会いになる場合もありますが、ネット詐欺のようなものに当たることもあります。
しっかりと見極めて行動してください。