経験から書いた記事

毎日をさぼると決めた理由

【毎日をさぼると決めた理由】

佐西です!
今回のブログは1ヵ月間ブログや作業をさぼると決めた理由を書いていきます。
ざっくり言ってしまうと”仕事をしないとどうなるのか知りたかった”です。
私はこれまで毎日毎日仕事をしていて、休日はあるものの会社から電話がかかってきて会社に行ったりする。
休日なのに構えておかなければならないというような休み方しかしなかったです。連休はとったことがありません。
会社を退職するまでの期間、働かなくても有給消化期間で給料が入ってくるとなれば試すタイミングは今しかないと思ったので今回さぼりました。
さぼった明確な理由と考え方の変化を書いていきます。

自分の能力の確認

さぼると決めた最大の理由だと思っています。
自分の能力をテストしてある程度把握しました。
僕の能力をざっくり言うと、ブラック企業で働くことに向いている能力の持ち主です。
問題を分析して解決する、どんな環境にも適応して働いていける、というような能力です。
この能力を持っているので、ブラック起業を辞めたとしても、同じような会社に入社してしまい、長時間労働して生き甲斐を感じてしまうとのことでした。
能力を聞いて自分の人生を振り返った私の感想は

「確かにその通りだな」

と思いました。
1日8時間くらいなら働いている気がしないですし、12時間など長い時間働いているから達成感がありました。
長時間働いても体が頑丈なので壊すこともほぼなかったです。
納得したものの、ブラック起業の入社、退社を繰り返すという部分がどうしても引っかかってしまったので、本当に私はさぼることができないのかと思い、自分の能力を確認するためにさぼることを決意しました。

結果として、頑張ってさぼって2日でした。(笑)

それでも頑張って1ヵ月さぼりました。
毎日起きて、YouTube見て、ご飯食べて、YouTube見て風呂入って寝る
このサイクルは私には無理でした・・・
気が付いたらブログネタを考えて、メモしている。気が付いたら見ていたYouTubeの画面がキンドルに変わっていて読書をしていました。

やることがないので、趣味をする時間を増やしました。
私のツイッターを見てくれている方ならわかると思いますが”バス釣り”をこの1ヵ月間は力を入れてました。

趣味に時間を費やしていましたが、考えてることは仕事ばかりでしたね・・・(バス釣りと仕事の関係は別記事で書きます)

能力を確認したいと思いさぼった1ヵ月間でしたが、さぼるのは無理でした(笑)
自分と向き合うことができたと思います。

考え方の変化

仕事をしないことにより心境もかなり変わりました。
大きな変化としては

・仕事をしないとほぼストレスフリー

実際にやってみて変わりました。

理由を書いていきます。

仕事をしないとストレスフリー
さぼる前の私は「仕事をしないとほぼストレスなんてない。ストレスフリーだぁ!!」と思っていました。

私の経験上、ストレスの原因は主に仕事からと思っていたからです。
人間関係、上司や部化からのプレッシャー、接客業特有の忙しさ、車で移動中の渋滞など仕事が原因だと思っていました。

仕事により忙殺されていると思っていました。
この1ヵ月仕事をしないを経験しました。

ストレスかなり溜まりました・・・

「仕事をしていないのになぜストレスが出てくの?」

自問自答しました。
私の中では結論がでました。
何もしないからです。

何もしないとお金も減っていきます。ごろごろしていても体が痛くなるだけので「あああああああああああああああああああああああ」ってなります。(笑)

私の中では、忙殺される量の仕事は別ですが、仕事をしているほうがストレスがなかったです。
ニートになれば働かなくなるし楽だな~と思っていましたが、ストレスはありますし、何より休みに価値がないと思いました。

最後に

さぼった理由と考え方の変化を書いていきました。
理由や変化は一旦置いておいて、自分と向き合う期間としてはさぼってよかったです。
1ヵ月間さぼったのでまだまだ書き足りてないところはあるので分けて書きたいと思っています。