考え方

挑戦しても失敗する人の特徴。なぜ続かないのか?

質問

新しいことに挑戦しても失敗するし続かない・・・

 

結論

能力が高いが考えている方向が違う

 

佐西です!
今回は新しいことに挑戦するも失敗ばかり・・・続かない・・・という疑問に対して書いていきます。
書く前に言っておきますが、あなたは能力が高いです。
ですがそれを違った方向に使っています。
今回は能力の使い方にスポットライトを当てて話していきます。

考える能力が高い

結論先に言います。

目標を立てる→否定の言葉を使わない

です。失敗する人や続かない人は基本的に能力が高いです。
頭の回転が速いと言っておいた方が良いですね。

最初に来る言葉は何?

あなたが新しいことをやろうと考えたときに最初に出てくる言葉は何ですか?

例えば、「今日から副業をしよう!」と意気込んだとします。
その後出てくる言葉は何ですか?

  • 「でも、仕事が忙しくて・・・」
  • 「でも、仕事の後にやるのはきついよな。」
  • 「でも、体調崩したらどうしよう」

などの言葉が出てくると思います。
言葉の続きとして

  • 「だって仕事(本業)が忙しいのは仕方ないよ」
  • 「だって仕事の後はきついんだもん」
  • 「だって体調崩したら元も子もないよ」

だと思います。

「でも・・・」「だって・・・」を無くす

失敗や続かない理由として、自分で上げて自分で落としているからです。
「何かやろう!!」とせっかく意識が上がったのにすぐに「でも・・・」と否定的になり意識を下げてしまう。
だから失敗する。ということになります。
「何かやろう!!」と思ったら、やりたいことに対しての計画をすぐにするようにするだけで変わります。
もちろん計画を立て終わるまで、「でも・・・」「だって・・・」のような自分を否定するような言葉を使うのは禁止です。

あなたは能力が高い人です。

実際にこの記事を読む前のあなたを思い出してください。

副業やりたいなぁ~でも今は忙しいからなぁ~

この「でも〇〇」まで何秒かかりました?
10秒くらいではないですか?

早いですよね。

そうなんです。

早いんです!!!
頭の回転が速いからすぐに答えが出てきます。

では「でも・・・」などの否定的な言葉を消して考えてみましょう。

副業やりたいなぁ~どうやればうまくいくかな?まずはどんな副業があるか調べてみるか。

良い感じです!
マイナスなことは考えていないのでどんどんプラスになっています。

どうですか?
考える方向を変えるだけであなたは180℃変わることができます。

最初の目標が高い

考え方が大きく変わったところで目標の設定の仕方です。
あなたが副業を始めてみようと思ったとします。
失敗する考え方

  1. どんな副業があるか調べる
  2. 成功している人の記事を読む
  3. 自分ならこの副業があってると思いやってみる
  4. 副業でまずは1月で3万円の利益を上げるぞ!
  5. 2週間くらいでやる気がなくなる
  6. 1カ月後、自分に合っていないと言い聞かせ辞めてる

失敗しないで続く考え方

  1. どんな副業があるか調べる
  2. 成功している人の記事を読む
  3. 自分ならこの副業があってると思いやってみる
  4. 利益が出るまでとりあえずやってみる
  5. 失敗談の記事を読む
  6. 1カ月後続いてる
  7. 継続したことにより考え方に変化。良いほうへ

4番目が分かれ道です。
副業をやっていない人が初月で3万円の利益を出すことはよほどのセンスが無いと無理だと思います。(選ぶ副業にもよりますが)

意気込んでいるため設定する目標が高いんですよね。
だから目標を達成できずにやる気がなくなり辞める。失敗するということになります。

とりあえず利益出るまでやってみるか~まずは1カ月やってみて考えるか

くらいでやり始めたほうが失敗するリスクは減ります。
気楽にするためにも失敗談の記事を読んでおきます。
そうするとたとえ稼げなくても1カ月はこんなものだと落胆しません。
1カ月続けると考え方は大きく変わります。

自然と勉強します。

行動するようになります。

 

そうなるために、目標を低くして失敗のリスクを減らしておきましょう。