失敗

安定思考について。だからこそ行動を起こすべき

安定

最近安定を望むような話をしました。
収入の安定、生活の安定についてですね。
私も安定したいですし、安定して普通の生活をしたいと思っています。
結論として言いたいのは、安定したいのなら本業+αで仕事をした方がいいです。
今回はその理由について話していきます。

安定を求めるときについてくるもの

生活を安定させたいと考えたときについてくるものはなんですか?

私はお金だと思います。

独身でも既婚でも安定な生活をしていくためにはお金が必要です。

  • 家賃
  • 光熱費
  • 生活費

一般的に最低でもこの3つはお金がかかると思います。

安定の定義は何ですか?

人によりそれぞれだと思います。
特に多いのが生活の安定ではないでしょうか?
では”生活の安定って何ですか?”

  • 普通に家に帰る
  • 普通に仕事する
  • 普通に家族と過ごす
  • 普通に休日を過ごす
  • 普通に恋人と過ごす

などたくさんあると思います。
安定した生活にお金は必要ないという人も居ます。

質問です。

  • 安定的な生活をするのに家はいらないですか?
  • 食費いらないですか?

答えは「いる」だと思います。
極端な質問であることはわかっています。
そして最低限は必要だとわかったうえで話をしていることもわかっています。
あまりにも”お金お金”と言われることが嫌で、ちょっとした反発心で言っていることもわかっています。
普通に考えて安定した普通の生活をするには最低限のお金は必要ですよね。

安定した生活

安定した収入がある状態で生活をすることは安定した普通の生活をする最低条件です。
安定をさらに安定させるために、本業+αをやった方がいいです。
理由として、仕事がいつなくなるかわからないからです。
早期退職と言って、50代、60代を切っていっていますが、他人事ではありません。

  • 自分たちの時も同じようになるかもしれない。
  • 逆に自分たちの時はもっと早いかもしれない。

安定を望んでいる人なら普通に予測できると思います。

急に仕事がなくなったら安定の生活は一瞬でなくなります。

その時に+αが役に立ちます。

今は本腰要れないで全然いいと思います。

今やるのか、仕事がなくなってからやるのかは大きな差です。

今の安定と、将来の安定の両方を取れるようにいまから行動は起こしておきたいですね。