会社

仕事中にストレスを感じたときの対処法

ストレス

会社で仕事をしているとストレスを感じることがあると思います。
ストレスを感じていても周りには見せないようにしないといけないです。
会社に勤めているならば個人で動こうとチームで動くのも同じです。
一人がストレスでいらいらしていたら会社全体の雰囲気は悪くなります。
どうしたら良いのか。ストレスを感じた際に行う対処法を佐西流で書いていきます。

自分の世界に入る

ストレスを感じたら、自分の世界に入るようにしてください。
自分の世界に入り思うことは1つです。

「仕事している俺かっこいい。デキる!!」

です。

自分の世界へ

入り方として、仕事をゲーム風にやる。ミッションやシナリオを決めてやる。
ドラマでキャラを設定するように、自分で自分のキャラを作り、客観的に見て自分を誘導する、支持するようにしてください。
だんだんと世界に入れます。
自分の世界に入ると、周りがシャットアウトされ、物事に集中できるようになります。

1つだけ注意してください

自分の世界に入りすぎると周りの声が聞こえなかったり、周りが見えなかったりします。
集中して、心が落ち着いたら自分の世界から出て一度周りを見るようにしましょう。そして状況に合った行動をしましょう。
ずっと入りっぱなしだと変な人だと思われます。(笑)

視野を広く持つ

ストレスを感じるときはどんな時か。
人間の脳にはキャパがあり、作業をこなす際に処理できる数には限界があります
つまり作業量が多くなると脳が処理の限界を迎え、ストレスとなります。
視野も狭くなっているため目の前のことにしか集中できません。
答えはもう言っています。

視野が狭くなっている、目の前のことにしか集中していないが答えです。

視野を広く

視野を広く持ちましょう。目の前の仕事をするのでは無く、今やる必要があるかを考えましょう。
視野を広くすると、仕事の段取りが見えてくる。やることの整理ができるのでスムーズに仕事をこなしていけます。
やることが見えてくると今やっている仕事が本当に今やるべきことなのかわかってきます。その時に気づきますが、案外今やらなくていい仕事をして焦っていることに気づきます。
意外と自分で自分の首を締めていることが多いです。
目の前の作業に集中するのでは無く、もっと全体のを見るようにしていきましょう。

深呼吸する(タバコを吸う)

自分の世界に入ってもだめ、視野を広く持って整理して仕事をやってもだめな時は、一度手を止めて目を閉じ深呼吸しましょう。
タバコを吸う人はタバコを吸うでも良いです。
心が落ち着くまでやってください。
時間にして1~2分だと思います。
落ち着いたらゆっくりと目を空けて仕事にとりかかってください。
見えていなかったものが見えてきます。

まとめ

ストレスの解消法は世の中にいくつも存在しています。
これらを実践することは良いことです。ですが、やらなきゃはだめです。
やらなきゃはやらないといけない。と同じ考えなのでかえってストレスになります。
そういえば記事で読んだな。やってみようかなくらいでやることが丁度いいです。
やってみようかなとやらなきゃでは全然効果が違うので気を付けてください。