ブラック

仕事でストレスがたまったときにやること

超ブラック企業から微妙な中間管理職に転職した男が語る(完全個人の見解)

今回はストレスが溜まったときにやることを紹介していきます。私が個人的に行っていることばかりです。

運動する

まずは定番の運動です。
学生のときに何か部活をやっていた人であれば、久々にやってみるとストレス発散になります。脳で何か分泌されて・・・的な説明はできないのでしないです。ググってください。
部活の”やらされている”という感覚でやるのではなく、楽しくやるというのがポイントです。

とにかく楽しく

久々にやると、学生のときのようにうまくできません。「学生のころはこうだったのに・・・」と思わず、「久々にやるとうまくできないなああああ(笑)」と楽しくやることでストレスが飛びます。
また、急に体を動かすと翌日、翌々日と筋肉痛がきます。それを恐れないでください。(笑)その筋肉痛も、話のネタとなり笑顔を生みます。

散歩する

運動が苦手という人は、散歩をしてみるといいと思います。
ウォーキングと書かなかったのは、ウォーキングと書くと、目標の距離または目標の歩数や服装や靴といろいろ準備しないといけないとハードルを上げてしまう人もいますので散歩と言います。(私のことです)
散歩なら、最悪部屋着でも行けますし、サンダル、クロックスでも行けます。
玄関から出てコンビニ行くのも立派な散歩です。

  • とにかくその場にいない
  • 外の空気を吸う
  • 歩く距離が短くても風景を楽しむ

この3つを意識してください。
外に出るて、空気を吸い、風景を楽しむだけで考え方が変わり、心が落ち着きます。
新たな出会いがあることもあります。
運動が苦手という人は散歩してみてください。

買い物に出かける

危険ですが、買い物に行くというのも1つの手です。
なぜ危険かというと、イライラして気持ちが高ぶっています。つまり判断が鈍っています。
ついつい高価な物を買ったり・・・ということがあるので、私はあまりお勧めしていません。
お金に余裕があれば行ってもいいかなと思います。

ドライブ、ツーリング、サイクリングに行く

これも定番です。私はツーリングに行くようにしています。
私がきをつけることは2つです。

  • 目標の場所の設定(時間は間に合う程度であまり気にしない)
  • 安全運転(スピードの出しすぎ)

1つ目は、目標の場所の設定は大事です。

例えば、出発→目的A→目的B→目的C→帰るみたいに設定します。
目的(ゴール)を作ることで、ペース配分を考えることができます。
また、複数の目的を作ることで、「お店がやっていなかった。この後どうする?」のようなことが起きてもすぐ次に行けるなど一日を無駄にすることがありません。

2つ目は、当然のことながら安全運転です。

目的地まで安全に着くこと、目的地から安全に家に帰ることが大前提です。
なんでもそうですが、ストレス解消は”過ぎ”がポイントです。
スピード出し過ぎ、ギリギリを攻め過ぎなど普段やらないことをやるから気分が晴れます。
言わなくてもわかることですが、危険です。気持ちが高鳴っていると判断能力が鈍ってしまい、平気でやってしますうので安全運転は忘れないようにしましょう。

本を読む

イライラしたときこそ本を読んでみましょう。本は書いた人の経験が書かれています。
自分と同じような体験をしたかた、同じような考え方の人が本を書いていることはよくあります。(本を読むようになりわかりました)
「イライラしている・・・」そんな時に興味がある本を読むというのは、今あなたが無意識に求めている本です。
最初から最後まで読まなくていいので、気になった目次だけでも読んでみてください。
ストレス解消につながると思います。

仕事だからしょうがないと諦めて仕事する

気持ちの問題と捉える人も世の中にはいます。
そんなときは、この言葉を使って乗り切りましょう。
ただしこの時に注意点があります。
「仕事だからしょうがない」と言い聞かせていると、どんどん社畜脳に変化していきます。
これは経験から、思うことです。いつからか、一日12時間、13時間働くことが普通になります。
それくらい仕事をすきになれる自信がない人は思い込み作戦はやめましょう。

見返してやると心に誓い頑張る

よく漫画や、ドラマ、アニメである言葉です。
馬鹿にされても、見返してやると頑張る。結果実力がついて、見返せる。
このことに関しては、環境を選んだ上でやるようにしてください。
見返してやるという気持ちはとても大事です。そう思えることはあなたの才能です。素晴らしいことです。
ですが、環境が整っていないといくら頑張っても無意味です。環境を選んだうえで頑張るようにしてください。

ひたすらイライラしたことを何回も書く

最後は何回も書くということですが、ただのサイコパスです。
それだけです。

今回はここまで。
ではまた次回。。。