1度読んでほしい!!

まずは継続!!短期的に見るデメリット

物事を短期的に見て、計画を立てる人いますよね?
何をするかによっては短期的に考えてもいいと思うんです。
しかし、短期的に見るとデメリットが多いような気がします。
今回は短期的に見るとデメリットが多いと思う理由を書いていきます。

短期的な結果を求めると長続きしない

  • ダイエット→3日で―5キロ
  • 身長→1週間で10センチ伸びる
  • ビジネス→1日で収益が!!!・・・

上記のように短期的な結果を求める文言ありますようね。
そして、このような謳い文句が意外とありますよね。
この言葉を鵜呑みにしている人は多いです。
短期的に結果が出ると書いてあるため目を引かれるのでは無いかと思います。
人は変化を嫌うと良く言いますが、”変化のスピードが遅すぎる”のも人は嫌うと思っています。謳い文句であって現実はうまくいきません。

現実的に考える

  • 3日で―5キロ→ご飯抜けば減るでしょうけど維持はできません。→長続きしません
  • 身長→1週間で10センチ伸びる→伸びなくはないですが人の細胞や骨はそんなに早く成長しません。
  • 1日で収益が!!!・・・→収益できるかもしれませんが、怪しいやり方ではないですか?

謳い文句にツッコミを入れてみました。
今回出した例、ダイエット、身長、ビジネスは、長期的に見ればどれも成功します。身長は+10センチはきついかもしれませんが伸ばすことは可能だと思います。
言いたいこととして、長期的な目で見れば達成可能なものでも、成果や結果をすぐに求める短期的な結果では成果や成功する前に止めてしまいます。
非常にもったいないことをしています。
チャンスを前にして逃すことはありません。
長期的な目で見て、成果や成功をつかみ取りましょう。

取り組むハードルを高くする

短期的に結果を求める思考は、始めるハードルを鬼高くします。
ダイエットや筋トレは失敗例が多いですよね。
失敗する原因は何でしょうか。正直1つだけだと思います。
”きつい”
この理由ただ1つではないでしょうか。

  • 仕事で忙しいから・・・
  • やる時間がない・・・

などもあるかと思いますが、”きつい”を別の言い方をしているだけですよね?
この言葉の後には、仕事で忙しいから・・・きついな。やる時間がないから・・・きついなと言葉は続きますよね?
ではなぜ”きつい”のか。
最初から目標を高く設定しすぎです。

  • 毎日15分走ることから始めよう。
  • 腕立て伏せ30回からやろう。
  • 腹筋30回やろう。

大体このような感じで最初の目標を立てると思います。

はい。目標高いです。
いつ以来の運動ですか?

体はなまっています。
まずは体をほぐすこと、運動にならすことからでいいんです。

  • 毎日散歩しよう
  • ちょっと筋トレしようかな

くらいで始めてみればいいんです。
軽い気持ちでやると意外に続きますし、2か月、3カ月後ですが必ず成果はでます。
この目標はやろうと思った時のハードルも低いですよね。

  • 毎日15分走る
  • 毎日散歩する

どっちが始めやすいですか?
明らかに後者ですよね。
ハードルを低くすることにより取りくみやすくなり、継続していくことができます。
もちろん、「俺は自分を追い込みたいんだ!最初から厳しくいくんだ!!!」と体育会系の人も居ますので短期的な考えを否定する気はないです。

まとめ

短期的に見るデメリットを書いていきました。
何かを始める、何かをやる時はすぐに効果が出るものはなかなか無いです。
すぐに止めてしまう人は短期的にみているからだと思います。
長期的に見てみてください。すぐに効果がでなくても後々結果はついてくると思いますよ。

今回書いた内容
短期的な結果を求め長続きしない
取り組むハードルを高くする