考え方

だらけない生活を作る。メリハリのつけ方

だらけない生活を作る。メリハリのつけ方

佐西です!
皆さんきちんと生活していますか?
仕事の日は朝起きて仕事して帰ってきて家のことをやってご飯を食べて寝るだと思います。

では休みの日はどうですか?

動画や映画、SNSを見てだらだらと過ごしていたりしませんか?
そして1日が終わってから思うことがあるはずです。

「いやぁ~今日もとても充実した日だった!!」

・・・

・・・

・・・

なんてことは冗談です。(笑)

「1日を無駄にしてしまった・・・」

と思うと思います。

ごろごろすると決めていたのなら何も問題はありません。とても良い休日の過ごし方だと思います。

だらけてしまう理由はたくさんあります。
だらけると休むは違います。

今回はだらけない生活を作る、メリハリのつけ方を簡単に2つ書いていきます。

1、起きたらカーテンを開ける

この記事を読んでいるということは休みの日は盛大にだらけている人だと思っています。
そんなあなたに質問です。

”休みの日カーテン開けてます?”

休みの日に限定することに意味があるのですが、ほとんどの人が休みの日にカーテンを開けないと思います。
カーテンを開けない理由も簡単。

”布団から出ないからです”

起きて枕元にスマホがあればトイレ以外は基本布団から出なくても済みます。
最近は布団から出なくてもリモコンで部屋の電気をつけることだってできます。

布団からでなくてもスマホがあれば生活できちゃうんです!!(笑)

だからだらだらごろごろしてしまいます。

大きな変化をしようとするとすぐに実行できなかったり、飽きてしまったりするので小さく変化していきましょう。

起きたらカーテンを開けるだけで変われます。

自然光、太陽の光を浴びることで体が目を覚ましてくれます。
(日の光が~というのは調べたら出てきます。)

昼過ぎ、13時くらいまでうとうとごろごろしていたら何もやる気が起きないと思います。

午前中、9時に起きたらどうですか?

何かやろうかなと考え行動していくと思います。

それでいいんです。

そこがだらける生活を変える小さいけど大きい変化です。

2、ベッドを買わない

ベッドを買わないと書いたのは、ベッドは片づけれないからです。
なので折り畳みできるベッドや起きて片づけれるものはいいかなと思っています。

2つ目の理由のタイトルをみて言いたいことがわかる方もいると思います。

「横になれる場所があるからだらけてしまう。それならその場所を無くせばいいじゃない。」

というのが僕が言いたいことです。
起きてカーテン開けて朝日を浴びつつ布団を片付ける。

これだけで選択肢が増えます。

  • 出かけるのも良し。
  • 勉強するのも良し。
  • 何でもできます。

自分で選択しない限りは、「だらだらして休みが終わった・・・」ということにはならないと思います。

だらけた生活から脱したいと思っている人がいたら、ベッドから布団か折り畳みのベッドに買い替える、または寝室を作り空間を分けるようにしましょう。

最後に

メリハリをつける行動の仕方はたくさんあります。

私の考えは小さく動き、大きく変化することなので今回は個の2つを書きました。

ベッドを買い替えるは大きなことかと思いますが、起きたらベッドには触らないとルールを

作れば何とかできると思います。

小さく動いて大きく変化してだらける生活から脱したいですね。